何となくの人事評価では優秀な人材は流出してしまいます
目的ある人事評価をしていますか?

◇◆◇  シリーズ「一人ひとりの能力を活かす組織をつくる」 ◇◆◇

【1】空前の人手不足にどう対応する?
【2】成長企業A社の課題
【3】見えていなかった不満
【4】人事評価制度の意義とは
【5】正当な評価をするために

2019年1月号

ムダな会議を改善しよう!
 会議では、必ず「意思決定」する

2018年12月号

組織の一体化のために仕事をつくるという発想
 バラバラになった組織を立て直す!

2018年11月号

良くも悪くも、力強く作用するのが企業文化
 企業文化が社員の成長を促す

2018年10月号

デメリットを知って、メリットを存分に使い尽くす!
 三世代同居に学ぶ会社の組織編成

2018年9月号

それがスタートであり、かつ永遠の課題
 社員を幸せにするという経営者の仕事

2018年8月号

チャレンジを忘れたときから企業は老い始める
 いつまでも創業日の勢いのままに

2018年7月号

順番を間違えると事業は縮こまってしまう
 経営計画はこうやって立てる!

2018年6月号

成果を上げているのはなぜなのか?
 上司、管理職、リーダーがいない組織

2018年5月号

弱みを共有できれば個人も組織ももっと成長できるのに
 会社で強がっていませんか?

2018年4月号

「とにかく採用」という態度は結局損失を生む!
 就職売り手市場だからこそ採用は慎重に

2018年3月号

部下を「適切に」怒れないことで生まれる組織の機能不全<br>
 「パワハラ萎縮症」って何だ?

2018年2月号

会社の後継者問題の現実とひとつの対処法
 老舗企業の後継者にお嫁さんがいない!

2018年1月号

自分で課題を見つけ、自分で解決する環境に社員を放り込む
 近ごろ話題の「留職」って何?